忘れじのFaOI2019(ToshIさん)

忘れじのFaOI2019(ToshIさん)

あれだけ丹念にFaOIの振り返りをしてくださったToshIさんが、2年経ってもなお、当時の思いを語ってくださっています。

このFaOI2019の後、19-20シーズンの羽生さんは、OtonalとOriginを持ち越しするものの、あの「魔の三連戦」で疲弊し、バラ1とSEIMEIの力を借りるまでに至りました。しかし、コロナ禍を経て、羽生さんは、LMEYと天と地とという強力なプログラムを引っ提げて、私たちの元に戻ってきてくれました。SOIのレックレも良かったですね。

とはいえ、久々に見たマスカレイドには鳥肌がビビっと立ちました。ToshIさんの2本のエントリーの動画、ぜひ大き目の音で視聴してみてください。

さすがに、来年のFaOIにToshIさんをすぐに招聘するわけにはいかないでしょうけど、マスカレイドとクリメモのクオリティが高すぎて、この2つの再演でも生でまた見たい!と思わされます。

たとえ 辛く苦しい時も

いのちの羽が 僕の背中で 羽ばたく時

僕の視線は 空を見上げる

そして また 挑むんだ

偽りを斬り 真の道を真っ直ぐに歩む

運命を 切り拓いて

ToshIさんがブログで綴っていた言葉を、一部引用してみました。4Aの件や、羽生さんの論文の件とか、みーんな知った上で、ToshIさんもご自身の活動のためのエネルギーにしてるんだなと。私も見習いたいものです。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)