雑誌購入&西川さんクリファ

雑誌購入&西川さんクリファ

キスクラ」と「ジュエルズ」を発売日に入手しました。

ジュエルズのルール解説の記事の中で「AIによるジャッジングの可能性」について取り上げられていて、これを読んでみたんですが、いろんな意味でガッカリしましたね。

この企画、明らかに「羽生さんの卒論」を受けた内容で、執筆者の吉岡伸彦氏も読んでいないはずが無いんですが、

「学術論文に堪えられる正確なデータを得るには、8~10台程度のカメラを被験者の周辺に配置し、毎秒200コマというハイ・スピード撮影が必要になります」

、1台のカメラで実験を行った羽生さんの論文を真っ向から否定している内容です。ならば、「羽生結弦氏による実験データは不正確で、学術研究たりえない」と明確に反論しなきゃいけない。もちろん、カメラ1台で取ったデータと、8~10台程度のカメラで取ったデータをちゃんと比較した上での話です。「8~10台程度のカメラでハイスピード撮影が必要」という根拠を示さなきゃいけない。自分で実験をやりもしないで、先入観で「8~10台程度必要」と感想を述べるだけじゃ話になりません。

「どうせスケオタは羽生さんの論文なんて読んでないでしょ?」と思ってるのでしょうが、そうはいきませんよ(笑)。ジュエルズもそろそろこのルール解説の企画やめたら?と思います。あ、でも、田中さんのフォトブックが7月下旬に出るようなので、それは楽しみですね。

雑誌としては、キスクラの各記事の方が興味深いラインナップなので、キスクラとマガジンを少しずつレビューすることになると思います。

さて、「西川」さんのクリファキャンペーン「第2弾」が始まります。LMEY、天と地と、花は咲く、春ちゃんの写真がはやくも採用されており(写真は田中さん撮影のもの)、西川さんの気合いを感じます。

丸ちゃんは、今回も銀ダラ弁当ダブルでした。将棋の内容は、藤井二冠の完勝で、昨年の竜王戦のリベンジを果たしました。次戦は、6月26日(土)の斎藤八段戦です。これに勝つと、豊島叡王との五番勝負となります。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    私はジュエルズ書店でパラパラ見てきました。何にもしないで想像で言ってる吉岡さんの
    記事ですね?ジュエルズの購入をちょっと躊躇うのはこういうところで吉岡さんにこのような仕事を依頼する雑誌てことなんです。他のコーチにもよくインタビューしてますが
    わざわざ結弦くんを絡ませてるとことか買う気が起きません。
    田中さんの写真は最高ですけどチョットと手が出ませんでした。キスクラも覗きましたが
    こちらは良かったですね!

    昨日は外出だったので藤井聡太くんの対局は最初の方だけ観ました。
    今日もミヤネ屋で取り上げてましたね?多忙な日々になるのを表にしていました。本当に体力大変です。次の相手斎藤騎士さんを西のプリンスと紹介してました 笑笑

    • Jun より:

      Senninさま

      ゆづファンの多くの方がジュエルズを買っていると思いますが、このAIの記事は非常に不愉快な内容で、もっとみんな怒っていいと思いますよ。

      AIを導入できない言い訳がとにかく酷い。金やカメラのコストの話の他、ソフトウェアに仕掛けができる(だから「ナショナルバイアスを解消できない」という珍説を披露)。AIを導入するとジャッジのなり手がいなくなる。ルール改正が進まなくなる等々。あんたらがテキトーな採点をしているからAIの話が出ているのに、そもそもの原因になっている深刻なミスジャッジについてはダンマリ。こーいう人間がジャッジをやってるから、そりゃ誤審は減らないし、ミスも認めないし、酷いルールになる。

      アスリートファーストなんてこれっぽっちも頭にないですね。そもそもスケート経験のない人間もジャッジをやれるわけで、神にでもなったつもりでいるのか、そりゃ、特権を手放したくないわけです。

      そういえば、羽生さんの論文の参考文献一覧に、この吉岡氏の業績が無くて、そりゃそうだろ・・・と納得すると同時に、それを根に持っている可能性もあるかもしれませんね。まぁ、これは私の想像ですが。

      こんな原稿にOKを出すジュエルズの編集者もどんだけだよ?とガッカリです。