四大陸選手権(女子SP)・バヴァリアンオープン(女子Jr.フリー)感想

四大陸選手権(女子SP)・バヴァリアンオープン(女子Jr.フリー)感想

四大陸のリザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」。バヴァリアンのリザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

四大陸はフジなんで、動画の削除の可能性があることをご了承ください。私もリンク切れを発見次第、随時差し替えていきます。

坂本さん。73.36の2位。本人比で「98%の力を出せた」とのことですが、素晴らしい内容だったと思います。ジャンプで大きく減点されることの少ない選手ですから、スピンとステップのレベルに注目していました。すると、すべてレベル4を揃えていて、だからこそ、完全アウェイのアメリカの試合でも、これだけの高得点を出すに至ったのだと思います。

所作について色々と言われる彼女ですけど、この日のショートでは、表情の柔らかさが印象的で、演技に情感を込める余裕があったように見えました。プログラムの滑り込みが効いてきて、そこまで意識を通わせることができたのだと思います。アメリカ開催じゃなければ、首位ターンだったことは間違いないでしょう。

紀平さん。68.85の5位。予想以上に、指の怪我が深刻だということで、今回は3A自体を回避するのかな・・・と思っていました。だから、冒頭の3Aがシングルに抜けたこと自体に、そこまで驚きは感じなかったんですよね。

ただ、3Aでミスっても、その後のエレメンツをノーミスでまとめられるのが今季の彼女の成長です。1991年の東京世界陸上の100M男子決勝のカール・ルイスのように(ボルトはルイスに比べたらスタートは上手い方です)、スタートで完全に出遅れても、驚異的な追い上げを見せるように、アクセルが得点無しでも68点台を出せるのだから、これはまさに超一流選手の証ですよね。ザギトワでも、アクセルジャンプが0点だったら、68点が出るかどうか微妙な所だと思います。

彼女にとって大事なのは、もちろんさいたまワールドもそうですけど、むしろそれよりも、北京五輪で金メダルを獲るために、あらゆるアクシデントや、あらゆる状況を経験しておくことです。全日本ではシューズの問題がありました。今回の、あの氷上の「くぼみ」というのも今後十分にありえることなので、今後は練習から注意してもらいたいですね。

三原さん。65.15の8位。ミスはありましたけど、いい演技じゃないですか!舞依ちゃんといえば、フリーの「ミッション」だけど、このショートも本当にフィットしてきました。表現面のクオリティという点で、この日、舞依ちゃんが一番良かったと思うんですけど、やはり冒頭の3Lz-3Tは鬼門ですね。

これまでは、セカンドトウでURを取られることが何度かありましたが、もしかすると本人もそこを意識しすぎていた、というのはあるのかもしれません。ただ、ダウングレード判定された割には、65点というのは、スコアはもらえた方だと思います。ここは開き直って、フリーは、台乗り目指して頑張ってもらいたいです。

ここからはバヴァリアンの方を。白岩さんのフリーは、121.19の1位。合計188.45(TES: 63.59)でジュニア・カテゴリー2で優勝です。フリーのTESのミニマムスコア(38.00)もクリアして、世界ジュニア出場確定となりました。

フリーの方は、前半のジャンプ(特に、2A-3T)から着氷が詰まり気味で、ちょっと回転がギリギリかな?という気はしました。ただ、宮原さんを見ていても分かりますが、ジャンプを急に高くすることなんてできませんから、身体の締め方だったり、技術的な修正を加えていくことで、少しずつ安定してくるんだと思います。

後半の2つのジャンプでミスは出ましたが、全体的にスピード感があって、コンディション自体は良さそうです。

長縄さん。フリーは106.28で2位。合計165.27でジュニア・カテゴリー1で2位です。最初の2つのジャンプでミスがありましたが、そこから崩れることなく、よく頑張りました。前述の紀平さんも、3Aでミスってもそこから完璧に滑りきれるようになって成績が安定してきたわけで、長縄さんもメンタル的に強い選手なのだなと、感心しました。

最初は分からなかったんですが、オペラ座の怪人だと分かって、そういやこの衣装はまさにそうだ!と、でも、こんなに若い選手にもやらせるんだなぁ・・・と驚きました。日本の指導現場でも、「子どもっぽさ、ジュニアっぽさからの脱却」というのは、テーマになっているのかもしれません。

本来ならば、海外選手もしっかりレビューしたいのですが、2つの試合が集中しているので、今回はご容赦ください。チャンスがあれば後日まとめて見るかもしれません。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    白石さん、幾つかミスはありましたがスケーティングは良かったと思います。ラストの3Lを決めてフィニッシュする流れがとても好きです。

    長縄さんは、転倒後大崩れしませんでしたが
    ちょっと いっぱいいっぱいな印象を受けました。対して ユ・ヨンにも転倒はあったけれど、余裕を感じさせる滑りだったと思います。

    四大陸動画の削除は始まってますね。三原さんだけ未視聴だったので残っていて良かったです。仰るようにコンボだけ残念!素敵な演技でした。フリー、少しでも順位を上げて欲しいです。

    何もない時は徹底的になく、重なる時は重なって大変だと思います。でもこうして工夫して下さって、ありがとうございます。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      動画削除の件、ご指摘ありがとうございます。フジテレビのYouTube垢の各動画に差し替えました。

      四大陸は女子のフリーが終わり、さいたまに向けて報道はますますヒートアップしそうですね!ただ、その前に世界ジュニアがありますし、横井・川畑、そして白岩の3選手にはぜ頑張ってほしいと思います。世界ジュニアでの成績は、来シーズンの世界ジュニアの枠だけでなく、JGPシリーズの出場枠も関係してくるのでかなりの重責ですが、いい演技を見せてほしいですね。

      バヴァリアンについては、実は、フェンスに日本企業やテレビ朝日の広告を見かけました。さすがに地上波で単体の放送があるとは思えませんが、スポーツニュースで映像を使うか、あるいはCSのテレ朝チャンネル2で放送があるかもしれません。