ロステレ杯(男子SP)感想

ロステレ杯(男子SP)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。今日はロシアのライストで視聴しました。動画はアップされ次第、埋め込んでいきます。とりあえず、軽く感想を。

友野君。80.98で7位。冒頭の4Tは惜しくも両足着氷で転倒。その後、4S-3T、3Aはしっかり決めました。前衛的な楽曲に、前衛的な振付。よく頑張っていると思いますが、PCSの渋さが気になります。去年のロステレ杯のSPでは39.79だったので、ピッタリ1点下がっている。プログラムの難しさが足かせになっているのでは?と言いたくなりますね。

ナム。87.01で6位。4S-3T、3Aをキレイに決めたので、最後のジャンプが3Fというのはちょっともったいないと思うぐらい、スケカナから好調を維持していますね。表情も明るいです。今季がいちばん充実しているのでは?フリー勝負になると思いますので、気合い入れて頑張ってもらいたいです。

サマリン。92.81で首位。冒頭の4Lz-3TにカウンターでGOE+5.09と出ていて、そんな数字初めて見たわ!とビックリしていると、4Fで転倒、3Aでステップアウトと、ピリっとしなかったですね。TESは速報値で51.11で止まっていましたが、確定値は51.20だからURは無かったようです。

宇野選手。87.29で4位。4Fは跳んだ瞬間に軸が完全に傾いていて、転倒。その後、4T-2Tを降りて、今回は3Aも降りられて、最低限やりきったのではないでしょうか。

アリエフ。90.64で2位。冒頭が、3Lz-3Tで、おやおや・・・という感じだったんですが、その後の、4Tはちょっと回転が足りないように見えました。3Aもなんとか着氷という感じで、スケアメの時より動きがはっきり悪いです。

ちなみに、3位のイグナトフは第1Gの1番滑走だったので見逃してます。いやぁ、これは大混戦ですね。正直レベルは微妙ですが、勝負としては面白くなりました。明日は女子のショートをレビュー予定です。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    宇野選手、最近4Tに3Tをつけられていないような…。フリーはどうなるでしょう。スピンがGOEマイナスでびっくりしたのですが、腰の位置がやや高めに見えたので、そのせいでしょうか。ランビさんがコーチに付くようなので、改善出来るとは思いますが。とりあえず3Aを決められて良かったですね。

    サマリンの4Lzにボーヤンほどの威力を感じなかったのですが、見る角度によるのかな、と。正直、後のジャンプが今ひとつだったので、ナムくんの演技の方が良かったです。
    ナムくん、フリーも是非好調を維持して欲しいです。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      私の知る限り、4-3を跳べていたのは、たしか平昌シーズンまでだったかと思います。だから、あの頃からパフォーマンスは落ちる一方なんですよね。

      ショートに関しては、サマリンはフランス杯の方が出来がよかったですね。ロシア男子も、サマリンやアリエフがシニアのトップというのは、寂しい限りです。