ロッテクリファ・GPシリーズ続報など

ロッテクリファ・GPシリーズ続報など

ネット注文分が届きました(7月の店舗キャンペーンについては「こちら」)。ガムは常にデスクの前に置いておきたい必需品なので、それこそ、チョコよりも全然困りません。

実を言うと、けっこう近場のスーパーでクリファを見かけることがありました。やはりシーズン開幕が不透明ですし、ライトなファンもコロナによって気持ち的に相当やられているのだなぁと感じます。

私自身は、この8月も、3月以降と同じ生活です。なるべく出歩かない(外食はしない)、手洗い、うがい、マスクをこれまで通り徹底。これら以外の特別なことはせず、乗り切ろうと思っています。皆さまもくれぐれもお気をつけくださいませ。

ISU関係者の談話として、GPファイナルについて追加情報です。

・12月のGPファイナル(北京)出場者を従来の倍の12選手にするプランを検討中。

・実現した場合、まず各大会の優勝者6人に出場権を付与し、7~12位については全6戦の競技点数をランキング化して選ぶ方法などを模索している。

さらに、日本スケ連の関係者も記者にコメントしているようですね。

日本スケート連盟は、8月5日にNHK杯の実施概要について「9月ごろに案内予定」と発表。同時に、どの選手をどの大会に送り込むのか「連盟としては(28日のISU理事会を)ただ待つのではなく、3パターンほどシミュレーションをしておきたい」(関係者)。選手派遣の想定と情報収集に努める。

この「3パターン」という発言から色々見えてきますよね・・・。まず、羽生さんはいま日本にはいないだろうということ。もし、ずっと日本を拠点に練習しているなら、そりゃ、N杯に羽生さんを呼びたいに決まってます。でも、「3パターン」用意しなきゃいけないのだから、羽生さんはやはりトロントなのでしょう。劇的にコロナの状況が改善されて、カナダからの往来が可能になった場合、羽生さんを呼ぶ「パターンA」。

それが叶わない場合、宇野選手、鍵山君のどちらかを1番手に据えた、パターンBとパターンCという感じでしょうか。

例年、GPシリーズのアサインを想像するのは本当に楽しいんですが、今年ばかりはそうも言ってられないので、寂しい限りですよ。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)