ニース予習!

ニース予習!

マガジンで2012年ニースワールドの振り返りをやるということなので、軽く予習をしておきましょう。リザルトは「こちら」。フィギュアスケートYouTube動画blogさんのリンクも貼っておきます(SPFS)。

SPは77.07で7位スタート。これがいちばん画質が良さそうかな?と思って選んでみましたが、演技始まったら、そこまででは無かったですね。

4T-2T、3Aと、着氷は若干乱れながらも、まずまずの出来。プロトコルを見る前に動画を見たので、あれ?なんで7位だっけ?と思っていると、3Lzがシングルに抜けたんですね。なるほど・・・。

SPですが、後半はちょっと身体が重そうに見えます。スピンでなんとか気を吐いたという感じでしょうか。

フリーは173.99の2位。合計251.06で3位。画質だったらYouTubeのフジの動画ですが、Jスポの杉田秀男先生の解説の方も「リンク」を貼っておきます。

ニースと言えば、皆さまもきっとこのロミジュリだけをもう何十回も見ているんだと思うのですが、冒頭の単発の4Tは、悲愴の4T-2Tと比べても、本当に余裕のある着氷。杉田コンピュータでは「いまのは+2から+3のジャンプですね」(実際は+2.43)とのことで、カウンターの無い頃の放送っていいなぁ・・・なんて思ってしまいます。

3Lz-2Tの後のステップで、あの転倒を目撃するわけですが、杉田さんは「これは、ターンをする動作の所で引っかかってしまいましたけどね。この後が大事ですよ」と冷静に、そして前向きなコメント。直後の3A-2Tが決まり、「がんばった!」と褒めています。この辺りから涙腺崩壊の方が大勢いらっしゃったんだろうと思います。

「いあああああ、もうう、よう頑張ったですね。いや、もう、ほんっとうにね、あと後半の1分ぐらいはね、精神力ですね。いやぁ、もう、ようやった。もう拍手ですね・・・(中略)・・・でも、まぁ、えらい!」

演技が終わった瞬間、先生は、もうこんな感じです。もちろん、技術的なコメントもされていますが、心から喜んでくださったのだなと、その言葉の端々から伝わってきます。

実は、わりと久々にロミジュリを見たんですが、若さと荒々しさと勢い、そんなキーワードが頭に浮かびます。例えば、いまの駿君や鍵山君は、爆発力こそ及ばないものの、ソツなくまとめる能力はこの頃の羽生さんよりも高いかもしれないと感じますね。

『チーム・ブライアン』(152頁)の中で、ブライアンは、羽生さんのスケートを初めて見たのは、この11-12シーズン初戦のネーベルホルン杯で、その時の印象として、こう語っていました。

「少しばかり自分をコントロールできていないように見えました。悪く言えば雑、よく言えばワイルドです。滑りが少しワイルドで、ステップやつなぎでミスをする程度のコントロールの甘さがありました。でも私は彼の精神をすぐに気に入りました。ユヅルはスケートに情熱を持っていて、滑ることやジャンプすることが大好きなのです

実は、この本を最初手にした時、「ワイルド」という表現はいまいちピンと来なかったんですが、今こうして見てみると、確かに、言いたいことは分かるな・・・と。バラ1とかOtonalばかり見ていると、この荒々しい時代の彼をつい忘れてしまっているな、いけない、いけないと、反省しています。

ところで、この記事は土曜日の夜に書いているんですが、冷房の無い私の部屋では、網戸で窓を開けて扇風機を回していても、デスクの室温計にはまだ33.1度という信じられない数字が表示されています。暑い部屋でこの演技を見て、また身体から熱を放射して、室温が上がってるんだと思います。

皆さまは、冷房をガンガンにかけて、クールに予習をしていただければと思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    おはようございます☀

    Junさんのお部屋クーラーなしですか?夜で33度?恐ろしい。私も先日クーラー入れないでいてなんか急に暑くなって温度計みたらリビングが34度でひっくり返りそうなくらいビックリしてすぐクーラー入れました。その日はベランダが42度でした。Junさん体力ありますねえ〜。でもお気をつけくださいね。

    さてニースですけど結弦くんのパッションが最高の魅力でしたよね💕渾身の演技がどれだけ魅力的か?今でもまだまだ観れる時ありますよ。そう言えば駿くんたちはその辺面白くないかも〜。大人しいというか?ソツなしというか?まあ駿くんは小さい時の演技を見てもジャンプのイメージ強いけど、いろんな動きや表現が多彩なんですよ。私はそこが好きです

    それで、ニースなんですけど結弦くん足首痛めてたんですよね、だから何くそ!と頑張ったのが皆んなの心を鷲掴みしちゃいましたね✌️ここで頑張れるのが羽生結弦選手なんだと思うんです。いつだったかテレビかなあこの転倒の説明をしてたのを見ました。踏ん張れなかったんですよね、そして怪我をしていない方の足でカバーしながら滑ってると映像をみて言ってました。本人は至って冷静ですね?

    昨日は杉本先生勝ちましたね。今日は羽生先生です、丸山先生とは久しぶりの対局らしいですね。応援しなきゃ📣

    • Jun より:

      Senninさま

      最近学習したのは、日中は窓を閉めてカーテンも閉めて、扇風機の風力を上げて風を直撃させると、そこそこ過ごせることが分かりました。とはいえ、お昼はなるべくクーラー部屋に避難するようにしています。

      杉本師匠、前期もそうでしたが好調を維持してるんですよ。そりゃ、世界最強のスパーリングパートナーがいるんで、強くならないわけがないですからね(笑)。

      羽生・丸山戦はいま夕休ですが、形勢は互角です。持ち時間の差が、藤井・丸山戦とかぶりますね・・・。ただ、これは3番勝負なんで、今日負けて終わりじゃありません。

      やっぱり羽生先生をタイトル戦で見たいので、がんばってほしいです。