藤井二冠、本日対局!(叡王戦第三局)

藤井二冠、本日対局!(叡王戦第三局)

叡王戦五番勝負では、ここまで1勝1敗で、第三局は、8月9日(月)に愛知県名古屋市「か茂免」で行われます。東区白壁ということですから、名古屋のど真ん中なので、藤井二冠にとってホームと言えるでしょう。ABEMA TVの中継サイトは「こちら」で。

会場は和食料亭という感じで、2年前の王位戦の会場にもなっています。当時の豊島王位に木村一基九段が挑戦した七番勝負の第一局。藤井二冠の師匠の杉本昌隆八段が立会人をしていて、ガチガチに緊張して「噛み噛み」だったことを、私も覚えています。将棋は豊島さんの快勝で、「木村おじおじ大丈夫か?」と心配になるような内容でした。

会場の「か茂免」の「お知らせ」を見ると、すでに今回の叡王戦にちなんだ企画を予定しているようです。

※写真は2019年に当店で行われた「王位戦」のセッティング。

「勝負めし会席」のご案内
来る2021年8月9日(月)に、「豊島将之叡王」と「藤井聡太王位・棋聖」が対戦する「第6期叡王戦 第3局」が、当店「か茂免」で開催されます。それを記念いたしました「勝負めし会席」のご案内させて頂きます。

「勝負めし会席」

対局当日2人が食した「昼食(勝負めし)」を盛り込んだ特別な会席料理を叡王戦の対局会場で、召し上がって頂く特別なランチプランを、8月土日限定でご準備させて頂きます。

■特典:対局会場で、将棋盤を挟んで記念写真も撮影できます。

おひとり様 16,500円(税込)全8品 1組2名~4名様 指定日のみ 12:00スタート

※大広間(対局場)での、アクリルパネル設置とディスタンスを取った、イステーブル席でご案内(他のお客様とご一緒になります)

開催日:8月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日) のランチ

まだ、対局者が何を注文するか決まっていないのに、このような企画を進めている所がさすがです(笑)。もし、神田明神や常盤ホテルの時にお二人がオーダーした、和牛カレーやカレーうどんだったらどうするの?と思ったのですが、そもそも、こちらの会場では、「これしかありません」という感じで、和食系オンリーのラインナップで行くということでしょうか。今回も、将棋めしや午前・午後のおやつにぜひご注目ください。

叡王戦に話を戻すと、藤井二冠がまさかの逆転負けを喫した第二局(8月3日)の後、竜王戦の八代弥七段戦(8月6日)では、まったく相手を寄せつけない藤井さんの完勝でした。もちろん、藤井さんが強いのもそうなんですが、豊島さんと八代さんを比べると、豊島さんは自身の形勢が悪くなってからでも「勝負手を繰り出しながら怪しく粘って、相手のミスを誘う技術」が卓越していて、叡王戦第二局ではその泥沼に藤井二冠が引きずり込まれたわけです。

第三局は藤井二冠が先手番なので、藤井さんが攻勢をとる展開になると思いますが、豊島さんが怪しくヒタヒタとついてくる所を、藤井さんがしっかり引き離せるかどうか。この点を、個人的に注目しています。

対局開始は午前9時。この月曜日は振替休日なので、お時間があればぜひチェックしてみてください。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)