「YUZU’LL BE BACK IV」印刷動画など

「YUZU’LL BE BACK IV」印刷動画など

羽生結弦選手の芸術性はもちろんのこと、内面も映す「作品」になったと自負しております。

動画で流れる字幕から引用しました。私もこれまで何度も言ってきてますが、数ある羽生さんの写真集の中で、「YUZU’LL BE BACK」シリーズは、「最も万人受けする作風」と思っています。

スポーツ新聞社が発行する写真集ということも影響しているのか、毎回、「アスリート・羽生結弦」という部分を最高にカッコよく、一冊に詰め込んでくれています。

動画の中で、紙に出力されている写真を見ると、コロナ禍なのでマスク着用の写真も選ばれているようです。もしかすると、「内面も映す」というのは、「マスクをしていても目線が語っている」ようなショットを選んでいるのかもしれません。あくまでも私の想像ですが。

7月6日発売なので、あっという間ですね。本当に楽しみです。

これまでのFaOIでも、後半戦(Bツアー)から、デイヴィッドやブライアンが関わっていた記憶があります。2018年と言うと、前半はケミストリーとのコラボで、私も金沢公演(日曜日)を現地で観ました(*最近ニュースになっていた「百万石まつり」がちょうど開催されていました)。

で、18年では、後半から清塚さんが参加しての、「春よ、来い」披露となったわけです。ということは、デイヴィッド振付のEXプロは、NAOTOさんのバイオリンをバックにしたものか、新妻聖子さんが歌うミュージカル系か・・・と。

まぁ、金曜日に全てが明らかになるでしょうが、リアフェとは全く違うプロのはずで、ドキドキですね!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)