藤井棋聖、本日対局!(棋聖戦第二局)

藤井棋聖、本日対局!(棋聖戦第二局)

ABEMA将棋チャンネルでの放送は「こちら」で。第二局の対局会場は新潟県新潟市の「高志の宿 高島屋」です。対局開始は午前9時です。

第一局は、永瀬王座の試合巧者ぶりが際立ち、千日手が2回発生したことで藤井棋聖の持ち時間がゴッソリと削られ、指し直し局(3局目)は、時間に追われた藤井棋聖の指し手に細かい疑問手が出て、永瀬王座がきっちり寄せ切った将棋でした。

千日手というのは、同一局面が4回続くと、その将棋は「無かったこと」となり、30分の休憩後、先手後手を入れ替えて改めて初手から指し直すルールです。持ち時間は千日手局からの持ち越しとなるため、千日手となった対局で持ち時間を使い過ぎると、指し直し局に影響が出ます。

同じことが第二局でも繰り返されるかどうかは不明ですが、当然、藤井棋聖もその対策は考えてくるはずで、その辺りの攻防も含めて注目しています。

対局会場の「高志(こし)の宿 高島屋」では、これまで30年以上の将棋のタイトル戦の開催実績がありますが、今回初めて「メニュー表」を作り、対局中の将棋めしの「バズり」も視野に入れて、準備万端という感じです。動画を見た限りでは、メニュー表には「かわいい系のスウィーツ」の写真もしっかりあって、特に藤井棋聖は「開催地ゆかりのもの」をあえて選ぶ所があり、どんなオーダーをするのかも楽しみです。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)