4CC(女子フリー)感想

4CC(女子フリー)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」。演技動画はこちら→(紀平さん)(樋口さん)(坂本さん)。紀平さんのお写真は「」撮影のもの。

紀平さんのフリーは151.16の1位。合計232.34で優勝。単発の3Aがシングルに抜けましたけど、その後は、リカバリー含めてパーフェクトな内容でしたね。

紀平さんのフリーの構成で、「2本跳ぶジャンプ」というのは、3Aと3Fなんですが、3Aがシングルに抜けたことにより、セカンドの3Tを2本に増やしたのが冷静な判断でした。かりに、3Aがパンクではなく転倒だったとすると、このリカバリーはできません。荒川さんが「ミスを想定したリカバリーも、普段から練習しているようです」とコメントしていて、そこも含めて、

やっぱり、羽生結弦の後継者は、紀平梨花だな・・・。

と、しみじみ感じました。それぐらいのレベルを維持できないと、エテリ3と真っ向勝負はできません。

先日のユーロのリザルトを貼ってみました。違う試合なので単純比較はできませんが、この中に紀平さんが入ると、今回の232.34は、トゥルソワを抜いて3位相当のスコアになります。もし、フリーでパンクした3Aを降りていると、少なくとも+10点は期待できるので、242~243点が期待できます。ただ、このユーロで、コストちゃんはフリーの3Lzを転倒しているので、やはり、4Sを降りないと「確実に優勝」とまではいかないようです。

私は、濱田コーチが紀平さんの4Sについて比較的「慎重路線」であることを評価していて、3Lzを戻したばかりですし、紀平さんの3Aがコストちゃんほど安定していないことをよく分かっていて、「無理をさせない」んだと思います。

おそらく再来週のチャレンジカップでは、4Sを「見せ球」としてトライさせると予想しますが、ワールドでどんな構成で戦わせるのか、興味深いですね。

さて、樋口さんと坂本さんについても。樋口さんはよく頑張ったと思います。6連ではしっかり3Aを降りていて、以前稔先生が興奮気味に新葉ちゃんの3Aの状況をツイートしていたのも納得です。これはワールドでも、フリー限定で入れる価値はあると思いますね。

坂本さんは、全体的に元気が無いですね。「4Tが負担になってない?」と言われても仕方ないかと。4回転の練習に時間を割けば、他の練習がおそろかになるのは自明ですし、ロシア勢を意識してクワドに挑戦したことで、むしろ彼女本来の思い切りの良いスケートが鳴りを潜めているのが残念です。中野先生、ちゃんと花織ちゃんを見てあげてる?と、文句の一つも言いたくなりますよ。

なんだか、お昼にフリーがあるのが不思議な感じはしますが、羽生さんのフリー滑走は日曜日の15:00とのこと。ライストでしっかり応援しようと思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんにちは 更新ありがとうございます

    時差のない国でやってるんだから同時中継してほしいですね。

    梨花さん、冷静でした。新葉さん、花織さんもそれぞれよいところがあって応援してるんですが、メンタルという点では梨花さんが一歩先んじているような?自己分析もできる人です。これはもって生まれた性格ですからねぇ。

    羽生さんについてはもうなにも言うことないです。
    平昌でのSEIMEIは足が万全でなくて、ぐらっときたところが二回ありましたよね。そのあとのリカバリーがすごかったけど。だからあのへんが、30秒短いバージョンではどうなるのか、見守りたいです。

    中継時間のこともそうだけど、私みたいなおばさんでさえネットを利用している時代に、いろんな人が意見を発信し、検証する時代に、ジャッジの忖度採点、取引、各国のやりとり思惑はもう古いです。見透かされてることを悟れよ、と思います。

    • Jun より:

      みつばちさま

      女子3選手は、「3者3様」という感じで、それぞれしっかり課題の見つかった試合になったかなと思います。

      採点結果が出るまでのプロセスが「古い」というのは、まさにその通り。カメラの精度が上がり、映像配信のインフラもこれだけ整備されている中、この方々の周りだけは完全に時計の針が止まっていますよ。おそらく、この「密室政治」の体質は、少なくとも羽生さんが引退するまでは変わらないでしょう。まぁ、正直どーでもいいんですがね。

  2. マリィ より:

    こんばんは、お邪魔します。
    紀平さん3A抜けたところまでいつもより動きが硬く見えました。
    羽生結弦の後継者、私も同意します。
    この試合で動揺せず優勝出来なければ、とてもロシア勢とは戦えないでしょうし冷静でしたね。
    4回転発言もメディアが喜ぶから言ってるんですよね?
    浜田コーチは的確な判断しているんだと私も感じました。
    坂本さんいつもより身体が重そうなジャンプに見えました。
    男子も女子もジャンプが大変ですね。
    正しいジャッジしてもらえないし。
    樋口さんは勢いがありましたね。
    ちゃんと3A回ってたし。
    さぁ、明日はまたドキドキが止まらないと思います。
    信じててもやっぱりドキドキしてしまいます。
    ショートももっと点数出ると思ってましたが、やっぱりね〜ですね。
    平昌五輪と同等の点数付けとけば文句ないだろ?ってとこなんでしょうか。

    • Jun より:

      マリィさま

      樋口さんの3Aが、予想以上に仕上がっていてビックリでした。もし、フリーだけでなくショートでも成功できるようになると、現時点での彼女のPCSとプログラムの難易度を考えれば、リーザよりもスコアは出るようになりますね。

      そうなると、当然、日本女子の中で紀平さんに次ぐ「2番手」としての地位も盤石になります。彼女が覚悟を持って北京五輪まで頑張れるかどうか。個人的に、シェイリーンのプログラムを、羽生さんの次に巧みに滑りこなしているのは、樋口さんだと思っています。ぜひこの試合を飛躍のための一歩にしてほしいですね。

  3. Fakefur より:

    梨花ちゃん、連覇おめでとう。勝ちにこだわって、4Sは避けて正解でしたね。

    全体に動きにいつもの緻密さがなかったので、自己ベストに届かないのは仕方ないのですが、J1(米)J5(豪)J6(メキシコ)が、ユヨンよりも低い点をつけていて、北京に向けて着々と(紀平サゲ)のお仕事しています。ロシアべったりの前科持ちJ8(カザフ)が一番まともな採点をしています(4CCは関係ないから)。

    このプロの音楽は、インドも含めたアジア全域に広げ過ぎで、プロの焦点が定まらず、全体にボケて見えるんですよね。昨季のBeautiful Stormのほうが、彼女のシャープなスケートと表情に合っていると思います。

    • Jun より:

      Fakefurさま

      Beautiful Stormは、おそらく北京五輪のシーズンに「再登板」すると思っています。そして、樋口さんも「スカイフォール」を「復活」させるんじゃないかと。

      羽生さんという「お手本」が身近にいるのですから、そういう戦い方をすると思いますよ。今は、とりあえずしっかりジャンプを跳び切ることに集中してもらって、怪我なく今シーズンをワールドで締めくくってもらいたいなと思います。

      あとは、私の密かな「推し選手」でもある川畑さんが来季シニアに昇格して、ぜひ日本女子のトップ争いに食い込んでもらいたい。紀平さんにも、樋口さんにも無い、彼女の長所と魅力はたくさんありますからね。

  4. Fakefur より:

    梨花ちゃんのBeautiful Stormはやっぱりそう思われますか!
    新葉ちゃんのスカイフォールも同感です。彼女のキラーコンテンツですから、3A込みで観たいですね。SPはエナージアかな。

    川畑さんはジャンプさえ揃えばトップ選手入り、間違いなしですよね。同じく遅咲きの友野くんも最近クアッドの確率が良くなりましたし、川畑さんも大輪を咲かせてほしいです。

    4CCの裏で、我らが駿君も頑張りましたね。SPは後半に4T投入、今朝のFSの4Lzは残念でしたが、堂々シニア初優勝です。今朝は、朝早起きして羽生さんを観てから滑っているはず。SNSを一切やらない駿君、羽生先輩の背中を追っています。世界ジュニア頑張れ!

    • Jun より:

      Fakefurさま

      樋口さんのEnergiaは、シェイぐらいしか発掘しえないような攻めた選曲で、あれを五輪シーズンで使いますかね?

      一方、今季のBird Set Freeは、Energiaと比べると普通すぎるように感じました。

      いずれにせよ、来季も引き続き新プロを滑って、北京に何を持ってくるか、楽しみにしています。