「フィギュアスケート通信DX 世界選手権2021」

「フィギュアスケート通信DX 世界選手権2021」

2021年4月13日発売。定価「1,320円」。いろいろ忙しくて後回しになっていましたが、通信の感想をまとめておきます。

・スケ連お墨付きなので、すべてゆづです。そして、ご存じのように、現地ストックホルム入りできたカメラマンは数人でしたから、本号は、フォート・キシモトの長瀬友哉さん撮影のもの。ご本人もツイートしてしていますが、丁寧にリプ返してくださっているので、併せてご覧いただくと良いかと思います。

・写真の並びは、「公式練習→LMEY→公式練習→天と地と→花は咲く」と、いつもの通信の時系列的な配列。特に、公式練習のボリュームが多いですが、マスクをしながらのショットも多いので、これをどう評価するか・・・。実は、先に発売されていた「マガジン」や「AERA」を改めてめくってみると、マスクのショットをかなり外しているんだなと気づきました。これも「歴史の1ページ」ではあるんですけどね。

・躍動していたLMEYはやはり良いショットが多いです。一方で、力を出せなかった天と地とは、写真を見ているだけでも、ちょっとツライ・・・。しかし、ストックホルムでの花は咲くは、オレンジのライティングで照らされているので、先日の国別とはまったく違いますね。暗い所で撮影しているので、画質の鮮明さがやや落ちるのは仕方ないですか。

通信とは苦楽を共にしてきたので、私は今回も購入できて満足です。ただ、バックナンバーと比べると、マストで入手すべき!と力強くオススメはできないかもしれません。Number PLUSが出るし、FIGURE SKATERSも連休明けに出ますから、悩ましい所ではあります。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    長瀬さん確かにツイしてましたね?通信は私もどんなことがあっても買います。
    今回のシンボル?はLMEYの最後のポーズで新しくなりまして楽しめます。
    カモンカモンカモンがワールドの時頭の中グルグル🌀してました(^ ^)結果的にはロビンの曲採用で良かった気がします。衣装も世界的に評判いいですしね。
    私達なんかがお好みのベロ出しや、個人的にはビリーブの衣装がパッツンパッツンになってはいるけど、いつも言っててすみません。背中のタックが風のように揺れる作りそのショットが嬉しいです。前はもっとゆとりがありましたが…。
    私はマスクも好きでどうもリンクではユニチャームのマスクでキスクラではいつもの高級マスクしてますね?
    明日からいよいよSOIですね?八戸だと目の前で観れるから行かれる人羨ましいです。
    コロナ予防に気をつけてチケットを取り直したので行ってきます。因みに土曜日も試しにエントリーしたら取れまして二日間通うことになりました。

    • Jun より:

      Senninさま

      たしかに!あのシンボルというかテンプレートはとてもかっこいいですよね。そこは私もレビューで指摘しようと思っていて、なぜか忘れていました。ありがとうございます。

      2日間行かれますか!おめでとうございます。私も感染対策を徹底しながら、しっかり羽生さんを目に焼き付けてきます。