将棋雑談(師弟トーナメント)

将棋雑談(師弟トーナメント)

まず、先に全日本の話をしましょうか。もし羽生さんが間に合うのであれば、公式練習&開会式のある12/22(水)まで事前情報は無しと予想します。これは昨年(長野)がそうだったので。

逆に、欠場の場合はどうか。平昌五輪の代表を決める2017年の全日本(府中の森)では、12月18日(月)に発表されました。他方で、2018年の全日本(大阪)では、12月13日(木)の発表でした。どっちになるか分からないですが、欠場だったら遅くとも20日(月)までにはアナウンスがあるかなと思います。

さて、将棋に話を移します。ABEMA将棋チャンネルの非公式棋戦「第1回ABEMA師弟トーナメント」が開幕します。また、カッコイイのを作ってきましたね。EXILEのパクリ疑惑がTwitter上で指摘されてますが、どうせファン層がかぶることも無いし、ただの番宣なので、「EXILEリスペクトですよ」で済むはず。ルールについては、上記のリンクでご確認ください。

この番宣PVでツボだったのは、「藤井キラー」としてミヤネ屋から取材も受けたことのある、深浦康市九段が「腕組みするのか、しないのかハッキリせずに、結果的にオシャレ~なポーズになってしまった所」です。

「あれ?藤井君は?師匠は?」とお思いかもしれませんが、すでにこの番組は収録済で、もし竜王戦が4局で決着していなければ12月までズレこんでいたとを考えると、「藤井・杉本師弟コンビ」にはもともとオファーしなかったと考えられます。

おじさん棋士ばっかりで、弟子は?ということになりますが、実は、アベマ側の不手際でネット上で一瞬公開されてしまったんですよね。でも、「弟子の発表なんて、無かったんや・・・無かったんや・・・」ということで、すぐに情報が削除されました。

いちおう、12月18日(土)19:00からの放送で弟子の出場棋士が発表されることになっています。無料放送なので、お時間があればぜひチェックしてみてください。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)