GPフランス杯(女子フリー)感想

GPフランス杯(女子フリー)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」。写真は「スポニチ」さんの記事から。

シェルバコワ」。フリーは151.75で1位。合計229.69で優勝。「Lz 4F 3F+3T 2A /3Lz+3Lo 3F!+1Lo+3S 3Lz」。冒頭の4Lz予定のジャンプはこの転倒のために、まさかの「0Lz」です。フルブレ踏切の件は知ってはいたことだけど、全世界にはっきり拡散されてしまいましたね・・・。これを見ていて、お好み焼きや焼きそばで使う金属のヘラが頭に浮かびました。それでも今さら跳び方を変えられるわけもないので、このまま北京五輪まで突っ走るのでしょう。しかし、彼女は3Aが無いので、クワドを確実に2本決めてノーミスを2本揃えないと、ワリエワに勝てないどころか、リーザやコストルナヤに及ばない可能性もあります。GPシリーズこそ連勝して、ファイナル進出を決めましたが、代表の3枠に入れるかどうかのギリギリのライン。年末のロシアナショナルが全てですね。

コストルナヤ」。フリーは145.41で2位。合計221.85で2位。「3Aqfall 3Lz 3Lo 2A /3F+3T 3F+1Eu+3S 3Lz+2T」。このフリーは話題になってますけど、実は「スケカナ」と同じプロ・同じ衣装で、メイクも「この感じ」だったんですよ。ただ、このフランス杯では顔に貼り付けているシルバーのラメが超ド派手になっています。「スケカナ」では2本目のジャンプが3Lz+2Tでしたが、今回はフェンスギリギリという感じで単発に。その分、最後のジャンプでリカバーしました。この2本のルッツは、「フィンランディア杯」「ロシアテストスケート」でも安定しなくて、実は、アクセル以上の不安材料と個人的には見ています。スケカナではルッツで2本ともUR、そして3連コンボの3Sに「q」がついていましたが、今回そこが修正されています。興味深いのは、3Aの点数を比較すると、今回は「3Aqfallで4.00点」で、スケカナは「3A<soで3.84点」なんですよね。ちなみに、PCSはスケカナから67.89→70.06と2.2点近く上がっています。プログラムもメイクもまったく私は好きではないですが、ここに来て徐々にスコアを伸ばしてきているので、3Aがフリーの1本だけでも決まるようだと、代表争いで勝負できるかもしれません。当落選上ですけどね。

樋口さん」。フリーは141.04で3位。合計204.91で3位。「3Aq 3Lz+3T 3S 2A /3Lz+3Tq+2T 3Lo+2T 3Fe」。ほぼ完璧に近い内容だと思いますが、「q」が2つに、最後のフリップにエラー。まぁ、百歩譲ってそこは良しとしましょう。それ以上に、PCSの67.24は低いのでは?と思うんですよ。樋口さんは、上述したコストルナヤと同じ「スケカナ」に出ていますが、樋口さんのスケカナでのPCSは「67.71」なんです。2点以上上げている人と、0.5点下がっている人。まー、おかしいには違いないですが、3番に入れたのは収穫です。これで、五輪代表戦線に踏みとどまることができました。参考までに、三原さんはスケカナで210.01、イタリア大会で214.95でした。もし、紀平さんが全日本に間に合った場合、紀平・坂本で2枠となると、樋口さんは三原さんに勝たないといけない。そうすると、「SPに3Aを入れるか問題」に悩むことになりそう。あと1ヵ月で安定しますかね?これは悩ましい問題です。

シニツィナ」。フリーは128.87で6位。合計198.76で4位。「2A 3F 3Lo 2A /3Lz+3Tq 3Lzq+1Eu+3Sq 3F!+2T」。ロシアの選手でこういうかわいらしい衣装って珍しいですよね。特に黒の襟のデザインなんて、ある意味で日本のジュニア選手っぽいですが、あえて狙っているのかもしれません。ここ数年見てきたイナバウアーでもダントツの美しさで、エテリ組の「なんちゃってアリバイ稲」と違って、ちゃんと見せてくれるのがいいですよ。こういう美的感覚って大事にしてほしいと思います。全体的にジャンプが詰まり気味で、後半は「q」を取られても仕方ないジャンプもありましたが、個人的に大好きな選手なので応援したいですね。

横井さん」。フリーは124.61で7位。合計176.93で9位。「2A 3F 3Lo 2A+3T /3Lzot+2T 3Lz 3S+3T+2T」。「スケアメ」では実力を出し切れず悔しさの残る内容だったと思いますが、このフリーは本当に頑張りましたね。1番滑走じゃなければ、もっとスコアが伸びていてもおかしくないです。全日本に向けて良い手ごたえを得られたんじゃないでしょうか。

まー、スコアについては色々言いたいですが、樋口さんは台乗り、横井さんは自信に繋がる演技で、日本女子の2選手にとって、良い遠征となりました。しかし、フランスのお客さんは、日本選手にもキャーキャー歓声を上げてくれるのは嬉しいんだけど、状況が状況だけに、さすがにちょっと心配です(汗)。

では、また明日

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    Junさん!黒文字がもう絶好調で毎回ですけどね 笑 表現が素晴らしすぎて爆笑しながら
    拝見しました。同感一万発です❣️
    コスちゃんは不安定なのか?反抗期なのかタトーは2箇所に顔がね?ピアスも3箇所
    前からだけど日本だと高校生だけどロシアはいいのですねえ
    でもコスちゃんはやはりスケートは違います。ジャンプも上がって跳んでます。そりゃあ
    4回転やらないですよね?リーザと共に貴重です。
    シェルちゃんは気の毒でしたね?プロレテがなせる技ではないでしょう?
    新葉さんの点数海外の人までいろいろ言ってましたね!ジャッジはどうなってるの?
    今更ですけど!プロトコルなんて見たくないですよね。
    新葉さんは痩せましたね?オリンピックとジャンプに集中してることを感じます。
    三原さんも激痩せしましたがバンバンジャンプ跳ぶし体重少なすぎても問題ないのですかね?宇野くんも絞ったらしい。
    女子は前回と違って3人だからチョット安心です。紀平さんはやるのでは?実は紀平さんは
    ジュニアの頃からここぞという大会で台乗りしてないので今回こそは日本トップで
    行って欲しいかな〜。

    • Jun より:

      Senninさま

      まぁ、タトゥーはねぇ・・・。私は彼女の親でも何でもないので、好きにしたら?という感じです。

      紀平さん、間に合いますかね。彼女は、羽生さんと違って全日本出場は必須ですから、難度を落としてでも全日本には出ることになるでしょう。

      4Sや3Aの無い構成でも、ノーミスすれば代表は行けるとは思います。ただ、彼女の足の怪我って、もし3Lzを回避していた頃のものだとしたら、さらに3Lz抜きだとフリーのスコアは伸びないかもしれません。

      本人は出たいだろうけど、ブライアンは無理させないような気もするし、こればかりは分かりませんね。